Prism Design Days

ようこそPrismブログへ!
デザイン会社スタッフ「ちょっとスゴく気になる」を
日々アップデートしています。
ジャエジェイの正体
jj

立派な大人の男性が可愛いことしてると

妙にキュ〜ン♥とくることがあるもんで

「ジェイジェイ」なるペンネームで

可愛いブログを始めた映像分筆界の某K氏!

ブログを除いたらコレが可愛いデザインチョイス!
グッときましたね、ご本人を知っているだけに。

『美味いもん倶楽部』

「美味い」もんは世の中たくさんあるだろうけど

これからも『ジェイジェイ』視点で発見したり試行錯誤した記事を
ジャンジャンUPしてほしいな〜。
| 気分転換-コラム | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0)
書籍「木を変える」6月6日発売決定!
木を変えるカバー

「木を変える」6月6日に発売が決定しました。

吠える!!森のドン・キホーテ

著者は、異端児扱いされても「木と森林の再生」を願って、
世界的発見「EDS工法」を編み出した「山の落人の末裔」石井幸男。

「聞き書きの名手」という文学界での異名をもつ、
塩野米松とのコラボレーションで書き上げた渾身の一作。
石井幸男の半生とEDS工法発見までの全貌が明らかに!!

最後の法隆寺宮大工、西岡常一棟梁の唯一の内弟子、小川三夫氏との対談も収録。

「EDS工法」による木材の改良加工により、
アフリカ、東南アジア等の熱帯地域の未利用樹種を有効利用し住宅事情改善へとつながり、
無謀な自然林伐採を減少させることも可能にすることができるのです。

本書は、建築関係、自然科学関係の専門書というよりは、
“生きる”とは何か、エコロジーとは何か、
地方活性化の本質的な課題・問題、環境問題などを
根底からあぶり出しています。

日本の戦後〜経済成長から21世紀まで、
放浪生活を終え、もんどり打つ苦悩の中で熱く生きて来た一人の日本人が
現代社会の大きな問題でもある環境破壊を打破する発見をしているという知られざる事実が
どういったものなのか、本書の中に隠された真実を
多くの方に感じ取っていただければ幸いです。

----------------------------------------
著者 石井幸男、塩野米松
発売 丸善株式会社
発行元 株式会社アートオフィスプリズム


「木を変える」特設サイト→
| デザイン本・読書・雑誌 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0)
足長、美脚になりたいならトレンカを!
trenca



スパッツなんて古い言い方だって。
レギンスですよ・・・それももう古いね!
今は「トレンカ」です。

かかとまですっぽり履いてしまうから
足長美脚を演出できることでただいま人気急上昇のワードロープに。

まとめ買い、カラバリ買いがマストな感じですね。

| おすすめグッズ | 13:27 | comments(0) | trackbacks(1)
エッフェル塔
eiffel01

エッフェル塔は1889年のパリ万博に建設されたので
2009年で満120歳の貴婦人ということになる。

パリを訪れてからずいぶん経ってしまったが
エッフェル塔の夜景を見る為だけにでももう一度訪れたいと思う
・・・東京タワーとはまた違った街象徴として君臨するあの存在感は
Liveで見るしかない。

といっても世界的不況や地球環境を配慮してか
2003年に25人のアルピニシトによって付け替えられた
2万個におよぶフラッシュライトも
今や5分間しかキラキラしないとか...

5分だけ輝くエッフェル塔を見るためにパリに行く

これってスゴい贅沢な旅の目的かも。

↓日本語でのガイドページもある
エッフェル塔の公式サイト
| | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
世界のCMフェスティバル
cmfes

世界のCMフェスティバルを是非みたい。

劇場映画もいい気分転換にはなるが
商売柄この手のフェスにはとても興味がある。

お国柄も出ているし、
日本のCM以外のものを見れるよいチャンス。
東京公演の予定がまだないようですが
スケジュールが発表されたら必見!

そういえばCMに有名俳優や有名歌手がキャストされるのって
日本(アジアもかな?)特有。

アメリカ等では有名俳優がCMに出る=本業以外でも荒稼ぎするヤツ
というバッドイメージにつながるため
欧米の有名人は日本やアジアのCMに本国にバレないよう
ひっそり登場して莫大な小遣いを稼いでいくのだそうです。

世界のCMフェス公式サイト→

| デザイン・広告・アート | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0)
EDS研究所のステンドグラス
ステンドグラス

群馬県赤城山麓にあるEDS研究所へ撮影でお邪魔しました。

研究所のエントランスを入ったちょうど真上に
なんとも素敵なステンドグラスを発見。

外にあふれる木々からの木漏れ日から
美しく柔らかい光が差し込まれ、
さながら「教会」のような世界感。

東京の殺伐とした事務所で日々働く身としては
うらやましい限りのお仕事空間。

時の流れもまるで違ったものに感じられ・・・

仕事とはいえないほど
寛がせて頂きました。

石井さん、ありがとうございました!!
| デザイン・広告・アート | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0)
Recommended Book「木を変える」
木を変えるカバー

「木を変える」6月6日に発売が決定しました。

吠える!!森のドン・キホーテ

著者は、異端児扱いされても「木と森林の再生」を願って、
世界的発見「EDS工法」を編み出した「山の落人の末裔」石井幸男。

「聞き書きの名手」という文学界での異名をもつ、
塩野米松とのコラボレーションで書き上げた渾身の一作。
石井幸男の半生とEDS工法発見までの全貌が明らかに!!

最後の法隆寺宮大工、西岡常一棟梁の唯一の内弟子、小川三夫氏との対談も収録。

「EDS工法」による木材の改良加工により、
アフリカ、東南アジア等の熱帯地域の未利用樹種を有効利用し住宅事情改善へとつながり、
無謀な自然林伐採を減少させることも可能にすることができるのです。

本書は、建築関係、自然科学関係の専門書というよりは、
“生きる”とは何か、エコロジーとは何か、
地方活性化の本質的な課題・問題、環境問題などを
根底からあぶり出しています。

日本の戦後〜経済成長から21世紀まで、
放浪生活を終え、もんどり打つ苦悩の中で熱く生きて来た一人の日本人が
現代社会の大きな問題でもある環境破壊を打破する発見をしているという知られざる事実が
どういったものなのか、本書の中に隠された真実を
多くの方に感じ取っていただければ幸いです。

----------------------------------------
著者 石井幸男、塩野米松
発売 丸善株式会社
発行元 株式会社アートオフィスプリズム


「木を変える」特設サイト→

| Prismのお仕事 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0)
ポルノCMって?
CMにもジャンル分けすれば色々あるが
日本で多いのは「メリット篇」といわれる
いわゆるスポンサー側がエンドユーザーに直接的なメリットを訴求するもの。
280円のハンバーガー
期間限定キャンペーン・・・

そこで日本ではあまりお目にかかれないのは
ポルノCMというジャンルかな...

CMフェスの仕掛人というJ.C.Bouvier氏が
雑誌ananの依頼でセレクトした
ポルノCMを見ることができます。
以下のパスワード入力で
こちらのサイトで見れます→
user: misete
code: tereru

シリアスだったり、美しかったり。
う〜ん。日本ではこの手の表現はないでしょう。
興味深いCM作品たちでした。

cmpo
| デザイン・広告・アート | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2009 >>
RECOMMEND
110センチの視野―電動車椅子のファンキー野郎アメリカ留学激闘記
110センチの視野―電動車椅子のファンキー野郎アメリカ留学激闘記
平野 誠樹
元気や勇気、頑張れってエールを贈りたい方のギフトとしても喜ばれる本。心の栄養におすすめです!
RECOMMEND
PAPER SHOW
PAPER SHOW
株式会社 竹尾
多数のクリエイターが様々な「紙」と取り組んだコラボレーション本。デザイナーなら家宝にしてもいい一冊だ。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE